未来に繋げ豊かな地球

3Dレーザスキャナ計測

利用者ニーズの多様化に対応

3次元レーザースキャナの原理

i-Construction等利用者ニーズの多様化が進む現在、測量に求められるニーズも多様になってきています。その多様性に応える計測方法が3Dレーザスキャナ計測です。

3Dレーザスキャナ計測で取得する空間情報は、点群という新しい概念でデータ化され、その圧倒的な情報量によりパソコン内に現場を再現し、あらゆるニーズにお応えします。


3Dレーザスキャナで計測するメリットは?

  • 見える範囲の全ての空間情報を取得しますので、現場情報の見落としによるリスクを最大限に回避します。

当社社員が、提案・相談に参りますので、吟味して頂き、
『活用フィールド』の提供をお願い申し上げます。